Garmin Edge 830がやってきた:サイクルコンピューター

自転車ブログ

坂バカ鍼灸師を目指すQすけです。

ジャンルを問わず自転車を楽しむ際に使ったほうが便利なのモノとしてサイクルコンピューターがあります。

まずはスピードを計測できる目的がありますが、ケイデンス(ペダルを回す回転数)ハートレート(心拍数)を測れることで自身のパフォーマンスが数値化でき管理しやすくなります。

私はロードバイクを始めた際に当時の車体とマッチすることと、無知な勢いからSIGMAを使用していました。はい、車体に合うように見た目から入ったケースです。

スピード、ケイデンス、ハートレート、勾配、ナビゲーションが使えるということで問題なく使用していました。

が、しかしサイコンを使う頻度が少なくなってきたのです。

なぜならスマホ&スマートウォッチ、もしくはストラバというアクティビティ管理アプリで代用できてしまっていたからです。

https://apps.apple.com/jp/app/strava-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0/id426826309

「まぁ、ナビもスマホで事足りるしな…」なんて思っていましたが、地図でルートを引くアプリに悩むこの時代。ride with GPSアプリも悩みました。

https://apps.apple.com/jp/app/ride-with-gps-bike-navigation/id893687399

月額がかかるパターンですが、サイコンのコストと比べると格安です。

しかし、アクティビティ、トレーニングログ、ナビゲーション、全てをサイコンで一括できるとしたら…

ということでポチりました!Garmin830!

まず性能が似ているGarmin530とも悩みましたが、決め手はタッチスクリーンです。

長く使いたいモノなので、なるべくストレスフリーで使いたいという選択。

やってきました!830!

Garmin connect(ガーミンコネクト)というアプリでデバイス登録などさまざまな設定が可能です。

‎Garmin Connect™
‎Garmin Connect™はヘルス&フィットネスデータに関するワンストップソースです。 トレーニングがレース用であろうとトラッキングステップ用であろうと、日々の記録を更新するのに必要な情報とインスピレーションを提供します。 互換性のある(1)Garminデバイスとペアリングすると、ライフログを初めとして、Gar...

私はAppleユーザーですが、初期設定の時点でヘルスケアアプリ、前述のストラバとの連携がスムーズに終え日頃のアクティビティが一括して管理されるようになりました。

ストラバでは今までどうり写真などもアップしSNSを通じたコミュニケーションツール、ガーミンコネクトではトレーニングやヘルスケア管理といった使い分けができそうです。

そうです、言わばGarminはルートプランや体調管理など相棒やトレーナーのような存在になってくれる頼もしい存在だと感じました。

コレは知らない場所への輪行やボッチライドもますます楽しめてしまうといった、日々のアクティビティが楽しくなるアイテムになること間違いなしです!

設定や感想など使用して迷ったことなど引き続き細かくアップしていきます。

Comments

タイトルとURLをコピーしました