富士ヒルクライム2022エントリー開始

自転車ブログ

坂バカ鍼灸師のQすけです。

富士ヒルクライム2022のエントリーが開始されましたね。

大会要項はこちらに。

開催要項 | 富士の国やまなし 第18回Mt.富士ヒルクライム
大会要項 大会名 「富士の国やまなし」 第18回Mt.富士ヒルクライム 開催日 2022年6月12日(日)※受付は前日のみ 会 場 富士北麓公園(山梨県富士吉田市) 主 催 Mt.富士ヒルクライム大会実行委員会 (山梨県自転車競技連盟、山梨県サイクリング協会、富士吉田市陸上競技協会、山梨日日新聞社・山...

今回で18回目の開催だそうです。

SNS上ではフォロワーさん方々が続々とエントリーされ早速盛り上がっています。当日現地で一緒に走られることを想像するととても楽しそうですね。

私は、と言いますと前週にPEAKSという坂バカ変態イベントにエントリーしたので今年の富士ヒルは見送ろうかと考えてました。

出るからには目標とする良いタイムを狙いたいのですが、一週間でリカバリーできるような体力に自信がなく(それでも速い方は関係なく速いのですが…)疲れが残った体で良いタイムは望めないという判断です。

しかし世間の盛り上がりようをみていると「タイムに関係なくユックリと完走目的で登るのも楽しいかな…」とエントリーに悩む自分もいます。

特にワンクリックでエントリーできてしまう今の世の中。夜、ビールを片手に画面を眺めている時間が最も危険です。翌朝「エントリーを受け付けました。」なんていう記憶にない通知メールに驚かされるなんて現象を味わうかもしれませんからね。

富士スバルラインを交通規制をかけて車の往来を心配することなく走れるのはこの日だけで、前日の会場イベントもあり、年に一度のサイクリスト祭りのようなイベントです。

残すところあと4ヶ月。近場の宿を確保するレースもすでに始まっているそうですね。

皆さん、ご自身の目標に向けて年に一度の祭典を楽しんで頑張ってください!

速くはない坂バカですが応援しています!

Comments

タイトルとURLをコピーしました